葬儀を終えた後で|もり葬祭セレモニーホール

ご依頼・ご相談・資料請求は0120-364-242。24時間365日いつでも受付。

HOME > ご葬儀の流れ > 葬儀を終えた後で

葬儀を終えた後で

お世話になった方へお礼のご挨拶

葬儀役員をお願いした方々や、お手伝いいただいた方々へ、直接伺ってお礼を言いましょう。

お供えものを頂いた方へお礼のご挨拶

お供えものをいただいた方々へは、ハガキにて、電話にて、あるいは直接伺ってお礼を言いましょう。

お逮夜(たいや)

二七日・三七日・四七日・五七日・六七日には、菩提寺(ぼだいじ)を招きお勤めをいただきます。

満中陰法要

七七日に満中陰法要を営みます。
主だった親族には、前もって日時を知らせておきましょう。
法要までの準備として挨拶状をつけた香典返し(満中陰返礼品)の品物を用意します。
当日にお参りに来てくださった方への心ばかりのお礼の品物や精進料理の手配も忘れずに。 
初仏の場合は、仏壇を購入しておきます。(仏壇は、開眼供養を済ませておきましょう。) 法要終了後は、精進料理にて接待を行います。

納骨

墓地(またはお墓)所有の場合は、管理者へ連絡をとり埋葬の準備をしていただきます。
納骨堂へ埋葬の場合は、菩提寺もしくは納骨堂へ連絡を取りましょう。 
ちなみに、将来的に墓地を購入する計画があれば、菩提寺に於いて「遺骨預け」と言う方法もあります。

百日法要

死後、百日目に法要を営みます。
多くは菩提寺を招き家族のみでお勤めをします。

【もり葬祭セレモニーホールについて】
【ご葬儀プラン】
【ご葬儀事例】
【当会館以外でのご葬儀について】
【お役立ちコンテンツ】

Copyright (c) 2009-2018 mori-sousai.jp All Rights Reserved.