ブログTOP » 葬儀でこのようなご要望があった場合

葬儀でこのようなご要望があった場合

どのお客様も不安や疑問、心配な気持ちを抱えたまま、葬儀が遂行されていく事を望みません。
それは、費用の事であったり、段取りであったり、個々のご要望であったり・・・ですから、私どもでは、「お見積り時」念入りな打ち合わせをさせていただく事で、お客様が不安から安心の心へ、故人を送り出すことに集中できる状況へ、と努めております。

その中でも「個々のご要望」にどのようなものがあり、その場合私どもでどのような対応をしているのか、お話したいと思います。

例えば、個々のご要望の中では「祭壇のお花を増やしてほしい」のお客様が最も多いと感じます。(もちろん「プランに含まれる生花だけで充分」とおっしゃるお客様が大半なのですが・・・)
その方法として、プランを変更するのではなく、「プラン料金はそのままで、いらないものは省き、その分お花で・・・」もしくは「プランにプラス追加料金でお花だけを増やしてほしい」のどちらかで選択されます。
この選択によって、プラン変更で大きく費用を変える事もなく、最も少ない費用で「お花の追加」が可能となり、祭壇をより一層際立たせる事ができますので、「無駄もなく希望どおりの葬儀」と、お客様からは大変喜ばれています。(下記に具体例を写真で掲載)

このように「個々のご要望」に費用が伴う場合、お客様は「できるだけ費用を抑えた形で」と付け加えられます。
ご予算を伝えていただきますと、「できる、できない」も含め、内容に於いても具体的な説明が可能となります。とかく分かりづらいと言われる「葬儀の費用」だからこそ、私どもでは明確な費用提示と具体的な説明でご安心いただいております。

その他に、自宅から離れた式場を利用するために「ご近所の方には、式場までは送迎用のマイクロバスでお越しいただきたい」と、その手配を希望されるお客様もいらっしゃいます。
料金は、一般的に親族が利用する「式場から斎場までのマイクロバス」と異なり割高になります。
これは、乗降場所(当家と相談し、マイクロバスが待機でき、ご近所の方も心得ている場所を選びます)から、式場までお送りし、通夜・式典が終了するまで待機した後、乗降場所までお送りするためです。
このように、ご近所の方に負担がかからないよう配慮し、式場までの送迎を行う事は、「以前ご近所の葬儀でも送迎をしていたから」あるいは、自宅で安置できず「ご近所の方とのお別れができないままだったから」との理由による事が多いのですが、依頼件数は少なく、やはり弔問・会葬には各々で来られるのが一般的です。

また、湯灌(ゆかん)もご要望の多いひとつと言えます。
湯灌は「湯灌の儀」のための道具一式が積み込まれた湯灌車が、安置場所(自宅など)に赴き、専門スタッフにより、お肌を見せることはなく、充分配慮された形で、お湯を使用し洗髪、洗体、お顔剃り、爪切り、薄く化粧をほどこすなど、心身ともに洗い清める儀式を言います。
準備から後片付けまでは約1時間。
湯灌をご存知でないお客様がお尋ねになり、説明を聞いて依頼されたり、「入院期間が長かったので」「最後にお風呂に入れてあげたかった」などの理由で湯灌にこだわりを持ち依頼されるお客様も多く、最後にご家族皆様が口を揃えたように「湯灌をしてもらって本当に良かった」との感想を述べられますと、その儀式の意味の深さを感じます。
ご希望のお客様には、一式65,000円(税込)で承っております。

<えらべる50プラン>に生花5万円分を追加
blog026a.jpg

blog026b.jpg

△ ページTOPへ戻る

Copyright © 2008 mori-sousai All Rights Reserved.